DO-IT Japan Diversity, Opportunities, Internetworking and Technology

DO-IT Japan2016
一般公開シンポジウム 参加申込 受付中

【概要】

日 程:8月11日(木)
13時から17時まで (12時受付開始)

場 所:安田講堂(東京大学 本郷キャンパス)

参加費:無料

定 員:500名

※パソコン文字通訳が入ります。
※車いすでの来場が可能です。
※安田講堂内は、喫煙・飲食が禁止されております。

【プログラム】 ※随時更新いたします

受付:12時開始

■13:00-15:00 前半セッション(120分)

司会:
巖淵 守(DO-IT Japan事務局長/東大先端研)

挨拶
・南風原 朝和(東京大学 副学長・理事)
・森下 平 氏(文部科学省初等中等教育局特別支援教育課 特別支援教育企画官)
・井上 諭一 氏(文部科学省高等教育局 学生・留学生課 課長)

特別セッション「DO-IT Japanの10年とこれから」
・近藤武夫(DO-IT Japanディレクター/東大先端研)
・障害のある生徒・学生(DO-IT Japanスカラー)

基調講演
・石川 准(静岡県立大学/東京大学/国連障害者権利委員会)

質疑応答

15:00-15:30 休憩

■15:30−17:00 後半セッション(90分)

司会:
近藤武夫(DO-IT Japanディレクター/東大先端研)

共催企業挨拶
・日本マイクロソフト株式会社
・富士通株式会社
・ソフトバンクグループ

特別セッション「諦める力と新しい価値(仮)」
・中邑賢龍(DO-IT Japan顧問/東大先端研)
・三宅 琢(株式会社Studio Gift Hands/東大先端研)
・西山浩平(株式会社CUUSOO SYSTEM/東大先端研)

夏季プログラム修了証 授与式

終了

参加希望の方は、以下のページより参加申込を行ってください。

参加お申込みページ

DO-IT PAL 参加登録 受付中

多様な障害を原因として,学びの困難を抱える小・中学生とその保護者、高校生・高卒者、大学生、大学院生(本人)であれば,誰でも登録できます。テクノロジーを活用した学びの保障について学ぶ機会を,できる限り多くの,困難を抱える学生に届けることを目的としたアウトリーチ・プログラムです。

ご希望の方は、以下のボタンから登録フォームに進みご登録ください。

登録フォーム




中高生・大学生スカラー集合写真