DO-IT Japan Diversity, Opportunities, Internetworking and Technology

実施説明書

1. 趣旨

相談者が学校等と交渉する中で,適切な権利擁護活動を行えるように,DO-IT Japanの実践研究の中で得られた情報や知見に基づいた情報提供します。

また同時に,合理的配慮に関する研究の一環として,教育現場で発生している合理的配慮事例にはどのようなものがあるのか収集し支援に役立てます。

2. 方法

合理的配慮に関する相談窓口の担当者は,相談者が電話による問い合わせを行った際に,合理的配慮に関する相談内容を記録し,障害や病気等に関する聞き取りを行います。

3. 留意事項

相談で得た情報については,個人が特定されないよう統計的な処理を施します。成果の公表に際して個人名が明らかになることはありません。相談で得た情報は,第三者に流失しないよう厳重に管理します。また,合理的配慮に関する研究以外の目的で情報を利用することはありません。

上記の点に付いてそれに反する状況が発生した場合,研究代表者に相談することができます。

研究代表者の連絡先:
〒153-8904 東京都目黒区駒場 4-6-1 3号館311号室
東京大学先端科学家技術研究センター 人間支援工学分野
Tel/Fax 03-5452-5228
近藤武夫(責任者)

同意書

上記の実施にあたり、実施説明書を十分に理解しましたので、収集した情報を研究のために使用することに同意します(☑のようにチェックをお願いいたします)。


日付 
署名