DO-AT

重度障害児向けプログラム
Diversity, Opportunities, Activities, and Technology

DO-IT Japan

重度障害児向けプログラム - TOP

重度障害児向けプログラム

DO-IT Japan は困難に直面した子どもたちがテクノロジーを用いて最大限にその可能性を発揮できるように 2007 年より高等教育機関進学に焦点を当てて支援を行って来ましたが、新たに、2012 年度より、障害が重度な子ども達の意思表出や能動的活動を支援するプログラムを開始します。

ICT 活動体験

2012 年 10 月 5 日から 7 日まで、こどもの職業・社会体験型施設「キッザニア東京」での体験会を皮切りに、「OAK」を利用した「重度肢体不自由・重複障害のある子どものための ICT 活動体験プログラム」を全国で実施していきます。
東京大学先端科学技術研究センターでもご相談を承りますので、ご相談のある方、体験会の要望等については、お問い合わせください。

イベント開催予定
障害の重い子ども達のわずかな動きをカメラがとりだす新しいスイッチ「OAK」の体験会を以下の日程で開催します。

▲ TOP へもどる