PALプログラムへ参加登録するためには、以下の4点にご同意いただく必要があります。同意される場合、「PALプログラム参加登録フォーム」に必要事項をご記入ください。
PALプログラム参加登録後も、退会のご希望をDO-IT Japan事務局へご連絡いただければ、いつでも退会することができます。

PALプログラム参加登録に際しての同意事項

1.個人情報の取り扱いについて

登録いただいた個人情報(氏名、連絡先、困難状況等)は、DO-IT Japan事務局が管理します。 メールマガジンの配信、及び、DO-IT Japan事務局が参加登録者の支援ニーズを把握するための運営資料として使用します。第三者への開示・提供はいたしません。

2.免責事項について

DO-IT Japanプログラムの開催期間中に生じた事故・怪我・盗難について、DO-IT Japan、東京大学をはじめ、共催・協力・後援の団体・企業は、一切の責任を負いません。

3. プログラム期間中の記録物の取り扱いについて

DO-IT Japanプログラム開催期間に、写真や動画の撮影を行います。撮影で収集した情報(氏名、写真、映像等)は、予告なくDO-IT Japan広報活動(報告書、広報資料、ホームページ)に利用いたします。また、プログラム期間中に、報道機関やプレスの取材が入ることがあります。肖像使用に関する同意をしたものとします

4.アンケートの実施について

PAL参加登録者に対するアンケートの実施を行います。アンケートで得られた情報は、学術利用、報告書への掲載、DO-IT Japan事務局が参加登録者の支援ニーズを把握するための運営資料として使用します。得られた情報は統計的に処理し、個人が特定されないようにします。

参加者情報の登録

※以下の申請フォームは、情報保護のため、SSL(Secure Sockets Layer)技術による暗号化等の措置を行っています。
[必須]項目は、必ず入力してください。

児童 / 生徒 / 学生情報











保護者情報(未成年の場合、記入してください)






登録するメールアドレス

(高校生以上の方は基本的に、生徒 / 学生本人のアドレスを記入してください)



※必ず、パソコンからのメールが受信できるメールアドレスをご記入ください。


参加登録について





参加登録する児童 / 生徒 / 学生の困難の状況について教えて下さい






障害者手帳について


差し支えなければ、障害者手帳をお持ちの場合は教えてください




医療機関・医療従事者からの診断について


差し支えなければ、医療機関・医療従事者からの診断名を教えてください



Take part in

スカラープログラムに
応募する

障害があり、学びや生活に困難のある、中学生、高校生、高卒者、大学生、大学院生の中から、テクノロジーの活用と移行支援を通じ、将来のリー ダーとなる人材を養成することを目的としたプログラムです。
毎年春に参加者が公募され、書類選考、 面接選考を通じ、スカラーが選抜されます。

今年度の募集は締切ました。ご応募ありがとうございました。
※参考までに今年度の応募案内を掲載します。

PALプログラムに
登録する

学習に困難のある、児童生徒・学生に向けて、テクノロジーを活用した学びの保障について情報提供を行うことを目的としたプログラムです。

登録は、 DO-IT Japan ウェブサイトより常時行っております。
以下より、ご確認ください。

DO-IT Newsletter

DO-IT Japanの活動をお知らせする、ニュースレターを、毎月配信しています。
ご感心のある方は、どなたでも登録できます。

※PALプログラムに該当する方は、PALプログラムへご登録ください。
PALプログラムでは、ニュースレターのお知らせに加え、情報をお届けすることができます。

ページの先頭へ戻る