19スカラー山梨さんの写真

山梨さん

話したり伝えたりすることが
不安で苦手だが、
話せない訳ではない

19スカラー後藤さん写真

後藤さん

そういう私が
周りを理解していなかった

19スカラー井上さん写真

井上さん

「こうしたい/こうできたらいいな」
の実現に向けて

19スカラー二宮さん写真

二宮さん

結果は10通り

19スカラー足立さんの写真

足立さん

自分が自分自身のことを
全然知らなかった

19スカラー今岡さん写真

今岡さん

行動することこそが
学びたいことを学ぶために必要な一歩

19スカラー堀越さん写真

堀越さん

自分にも、
強みとなれるものはあるのだと

19スカラー池田さん写真

池田さん

ゴールは全て同じだから、
過程は別にバラバラでよい

19飯野さん写真

飯野さん

それはできないことではなく、
「手段を変えればできること」

19スカラー藤原さん

藤原さん 

自分なりの表現方法で

ホーム

イベント・ニュース

障害のある学生の進学と
就労への移行支援を通じた
リーダー育成プロジェクト

DO-IT Japan

DO-IT Japanの
3つのプログラム

情報を広く届け、最新のテクノロジーと教育を通じて、障害のある学生をエンパワメントし、障害のある学生の可能性を最大化します。

Scholar Program スカラープログラム

メインプログラム

対象:中学生、高校生、高卒生、大学生、大学院生

PAL Program パルプログラム

情報提供

対象:児童生徒・学生とその保護者

School Program スクールプログラム

環境整備

対象:学校、教員

Take part in

「スカラープログラム」に
応募する

障害のある生徒・学生を対象とした参加型プログラムです。選抜された生徒・学生は「スカラー」と呼ばれます。スカラーは、年間を通じた様々なプログラムに長期的に参加することができます。

スカラープログラムの一部を体験することができる枠として、児童・生徒を対象とした特別聴講生プログラムの実施や、夏季プログラムを一部聴講することができる夏季プログラム聴講生の選考を行っています。

2022年度スカラープログラムの参加者応募は終了いたしました。ご応募ありがとうございました!
【応募書類受付期間:2022年4月1日から5月9日まで(必着)】

「パルプログラム」に
登録する

障害のある本人(年齢は問わない)と、その保護者を対象とした、情報提供することを目的とした登録型プログラムです。

DO-IT Japanからのお知らせや情報を掲載したメールマガジンを受け取ることができます。また、パル登録者向けのセミナーに参加することが可能です。

常時ウェブサイトで登録が可能です。 以下の「登録方法を確認する」より、パルプログラムの詳細・登録方法をご覧ください。

DO-IT Newsletter

DO-IT Japanの活動をお知らせする、ニュースレターを毎月配信しています。
ご関心のある方は、どなたでも登録できます。

※パルプログラム登録者に該当する方は、「パルプログラム」をご登録ください。
パルプログラムでは、ニュースレターのお知らせ内容に加え、事例や支援機器の利用方法などの記事を掲載したメールマガジンをお届けしています。

ページの先頭へ戻る